トップ / 目立たない矯正方法がある

目立たない矯正方法がある

目立たない矯正って

目立たない裏側歯列矯正

矯正治療方法でよく知られているのが、ブラケットとワイヤーを使った治療です。この方法では、ブラケットと呼ばれる器具を歯の表面に並べ、そこにワイヤーをかけてその力で歯を少しずつ動かします。ブラケットには金属の物や樹脂製のものがあり、仕事などで目立つ勤続に抵抗がある人には白白や透明の非金属のブラケットがおすすめです。また、歯の表面に器具を装着するのに抵抗があるという人向けの裏側矯正という治療方法もあります。

エステ,解離

矯正歯科は見栄えの問題だけでは

真っ白で綺麗に揃った歯並びに憧れない人はいません。歯並びを治すのは、歯科の中でも矯正歯科と呼ばれる分野で行っています。この役割は、ただ単に歯並びを直して見栄えを良くするだけではありません。バランスの良い歯並びにすることによって、噛み合わせが良くなり、咀嚼力がつき、顎関節への負担が軽くなり、姿勢が改善されて、健康にも繋がるのです。歯列矯正は、たかが歯並びとはいえないほど、体の色々なところに影響をもたらすのです。

↑PAGE TOP